PEOPLE.

STARMINE PLANNING スターマインプランニング

We are STARMINE PLANNING

ワクワクする瞬間を、世界中に。
ひとつひとつの光が集まって、大輪を咲かす花火のように
さまざまなスキルを持ったクリエイターたちとともに
たくさんの人が感動できる、コトやモノをカタチにしています。

MENBER.

Jun Nagai

長井 ジュン

花や緑を活かし、日常の中の特別な瞬間である「ハレの日」を演出するプロデューサー。「花贈り男子」の立ち上げに始まり、イベントプロデュース、ディスプレイデザインなどを中心に事業を展開。

2016年からミモザの日(国際女性デー)に大切な人へ花を贈る文化を啓蒙する「MIMOSA FESTA」の総合プロデューサーを務める。2020年4月の緊急事態宣言時には、GWに帰省出来ない人に代わって花が帰省する「#花で帰省しよう」プロジェクトを発足。花を贈ることの大切さ、花のある暮らしの豊さを発信し、花文化の発展とフラワーロス問題の解決に貢献している。

CEO / PRODUCER

Kurumi Nishijima

西島 来美

学生時代からブランドのプロデュースや女性向けアプリのビジュアルディレクター業に従事。新卒で大手IT企業に就職し、女性向けメディアとアプリの立ち上げから運営まで経験。幅広いブランドから受けた”感動体験”を元に、企画・ディレクション・編集・ライティング・営業・PRなど多くのクリエティブ領域にて女性向けアプローチに精通。結婚をきっかけにアメリカでの生活も経験し、現在1児の母、ママ向けコンテンツやファミリー向けも当事者視点での企画も得意とする。

CREATIVE DIRECTOR

Haruna Ota

太田 春菜

2012年より花と緑の魅力を活かしたイベントプロデュース・ディレクション業に従事し、百貨店や大型SCでの催事から、行政の地域活性イベント、著名人の関わるPRイベントまで、幅広い領域でのプロジェクトマネジメントを経験。クライアントファーストを心がけ、柔らかく、しなやかなスタイルで進行を行うことを得意とする。花の国協議会が仕掛ける花業界最大のプロモーション「フラワーバレンタイン」でもワーキンググループリーダーを務める。

CREATIVE DIRECTOR

Ayaka Takasaka

高坂 采花

2001年生まれ。昭和女子大学環境デザイン学部在籍。専攻はプロダクトデザイン・グラフィックデザイン。「喝采を浴びる花のよう」という自身の名前の由来から、花の持つ魅力を活かしたデザインに強い興味を持つ。STARMINE PLANNINGの企画に触れたところ、感銘を受け、インターンとして参画。あらゆる”ものづくり”に関心を持つ。生活の中の様々な体験からデザインのヒントを得るため、常に意識を向け、感性を磨いている。デザインをする際は、細部に気を配り丁寧な作業を心がけている。

Designer

Bloom The New Experience